会社情報

持続可能な開発目標SDGsへの取り組み

JANUSのビジネスを通じて持続可能な社会を実現

 私たちJANUSは1971年の創業以来、エネルギー、環境、社会科学の分野で培ってきた高度なコンサルティング能力を活かし、持続可能な社会、豊かで安心できる未来社会の構築に貢献することを目指してきました。
 国連で2015年に合意された持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)に掲げられる目標のいくつかは、JANUSが創立以来目指してきた未来社会そのものであり、JANUSの経営理念のもとに、今後も継続して得意とするエネルギー、環境、社会科学の分野はもちろんのこと、コンサルティングを越えた幅広い仕事にチャレンジし、SDGsの着実な達成と、安全で安心できる持続可能な未来社会の実現のために行動してまいります。

JANUSの経営理念・基本方針とSDGs


ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る
すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する


育児休業や在宅勤務等の育児・介護を支援する制度、障がい者の方が安心して働けるインフラの整備、定年再雇用者の活用、ハラスメント教育、女性の積極採用、従業員代表会との意見交換等、従業員が働きやすい環境整備に努めています。
また、JANUSでは女性活躍推進企業として「えるぼし(3段階目)」の認証を取得しています。

会社情報>事業登録・許可


持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する


JANUSを含む日揮グループでは、日揮グループ企業理念JGC Wayを実現するために実践すべき行動のあり方を日揮グループ行動指針に定めています。この中において、贈収賄防止や公正な競争についても規範を定め、運用のための各種規程を設けて、従業員はもとより、我々のビジネスパートナーまで一体となって取り組んでいく仕組みを構築しています。

  日揮グループ行動規範

  経営理念
    4. 公平/公正な企業活動
       常にコンプライアンスを意識した企業活動を推進し、高い社会的信用を維持します。

JANUSのビジネスとSDGs

あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進する


すべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する
都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする
持続可能な消費と生産のパターンを確保する


JANUSは、有害化学物質ならびに大気、水質及び土壌の汚染を減少させるために、また山林、河川、湖沼等の水域に関連する生態系の保護のために、環境調査や環境規制、環境管理に関する支援を行っています。

 環境>大気環境 
 環境>水域環境
 環境>陸域環境 
 環境>廃棄物・リサイクル
 環境>地球環境問題
 環境>環境アセスメント
 環境>化学物質


すべての人に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する


JANUSは、持続可能なエネルギーの普及とエネルギー効率改善のために、またエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合の拡大のために、事業組成支援、技術審査、関連法令への対応に関する支援を行っています。

 エネルギー・資源>新エネルギー/再生可能エネルギー
 エネルギー・資源>海洋エネルギー・鉱物資源




強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る


  社会科学>電力市場対応・電源開発・電源選択




飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する
気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る


JANUSは、気候変動及びその影響を軽減するために、国際動向、技術、制度等に関する調査、CO2回収・貯留(CCS)及び石油増進回収(EOR)に関する調査、適応計画立案に関する調査等を行っています。

 環境>地球環境問題
 エネルギー・資源>新エネルギー/再生可能エネルギー



海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する


JANUSは、持続可能な海洋開発のために、水域の環境調査や保全対策に向けた支援を行っています。また、海洋資源や水産資源を持続可能な形で利用するために、海洋資源開発における環境影響評価、科学的根拠に基づいた漁業資源管理の支援等を行っています。

環境>水域環境
環境>環境アセスメント
環境>水産資源管理
環境>環境教育・指導者育成支援
エネルギー・資源>新エネルギー/海洋エネルギー・鉱物資源




陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る


JANUSは、持続可能な陸域開発のために、陸域の環境調査や保全対策に向けた支援、環境アセスメント等を行っています。また、JANUSの環境方針に則ってエコアクション21認証を取得維持するとともに、(一社)生物多様性保全協会の創設社員の一員として外来植物駆除の活動に継続的に参加しています。

会社情報>基本方針>環境方針
環境>陸域環境 
環境>環境アセスメント