会社情報

沿革

1971年 - 1980年

1971年 原子力に関するコンサルティング及びエンジニアリング・サービスを行うことを事業目的に、米国NUS Corp.と日揮株式会社の資本と技術を基礎に東京電力株式会社の資本参加を得て創立。
1972年 環境問題に関するコンサルティングおよびエンジニアリングサービス業務へ進出。
1974年 関西電力株式会社並びに中部電力株式会社の資本参加を得る。
1977年 原子力分野をエネルギー分野全般に拡大。

1981年 - 1990年

1990年 地球規模環境関連事業、廃棄物関連事業を拡大。

1991年 - 2000年

1991年 一般科学技術および産業分野のシステム開発に関するコンサルティングおよびエンジニアリング・サービスに進出
1996年 米国NUS Corp.のエネルギー関連事業部門が米国SCIENTECH社に売却。これに伴い当社は、SCIENTECH社と業務協力協定を締結
1998年 仏国 ARIA Technologies S.A.と業務協力協定を締結。
米国 Virginia Power Nuclear Services社と業務協力協定を締結。
1999年 米国 NERA社と業務協力協定を締結。

2001年 - 2010年

2003年 株式会社価値総合研究所と業務協力協定を締結。
2004年 東邦大学理学部 東京湾生態系研究センターと業務協力協定を締結。
2006年 中国 清華大学と共同し中国CDM関連事業を開始。
2007年 仏国 SOGREAH社と業務協力協定を締結。

2011年 - 2020年

2012年 中国 北京真友堂コンサルタント有限公司と業務協力協定を締結。