エネルギー・資源

新エネルギー/再生可能エネルギー

 世界規模の環境問題として地球温暖化が取りざたされていますが、その原因物質の一つである温室効果ガスの削減は、各国で大きな課題となっています。また、東日本大震災に端を発した電力の安定供給の観点からも、再生可能エネルギー等の地域資源を活用した自立・分散型エネルギーの導入が急がれています。
 それらの課題に対してJANUSは、再生可能エネルギー事業の事業組成補助、燃料調達方法や適性機器の技術的サポート、事業へ投融資する金融機関等のサイドに立ち、第三者機関としての技術審査を行っています。また、新たなエネルギーとして、藻類等のバイオマスを用いたバイオ燃料の製造支援も行っています。さらに、様々な事業における二酸化炭素削減効果の判定のため、LCA(Life Cycle Assessment)を用いた評価、課題抽出及び改善点のご提案を行っています。

  • 事業組成支援・技術審査

    再生可能エネルギーを利用した事業化を目指す事業者への事業組成支援、事業への投融資者側に立ち、第三者機関として技術審査を行います。
  • バイオ燃料等の開発推進支援

    バイオテクノロジー分野における研究開発・事業化を国内外の最新情報、エネルギーや事業性の評価等を通じ、促進と実現化をサポート。
  • 風力発電量評価

    JANUSでは、複雑地形に対応した風力発電量予測ツールであるARIA WINDによる定量的な風況評価と風力発電量分布の予測を行います。