エネルギー・資源

事業組成支援・技術審査

 背景と課題

 全世界の環境問題として地球温暖化が取りざたされていますが、その原因物質の一つである温室効果ガスの削減は、各国の大きな課題となっています。また、東日本大震災に端を発した電力の安定供給の観点からも、再生可能エネルギー等の地域資源を活用した自立・分散型エネルギーの導入が急がれています。それらの動きに伴い、再生可能エネルギーを利用した事業化の動きが加速化していますが、今まで日本において、再生可能エネルギー事業はほとんど行われてこなかったため、燃料調達方法や適性機器選定等の技術的知見、事業組成方法等について、事業者が苦慮している実態があります。

サービス/技術

 再生可能エネルギーを利用した事業を計画している事業者の様々な悩みに対してJANUSは、事業組成の支援、燃料調達方法や使用機器の選定等の技術的サポートを行っています。また、事業へ投融資する金融機関等のサイドに立ち、第三者機関としての技術審査も行っています。

事業組成の支援

 再生可能エネルギーを利用した事業を計画している事業者のために、事業の収支、実現可能性、許認可の取得等、事業を行うまでの様々な支援を行います。

技術的な支援

 再生可能エネルギーを利用した事業における燃料調達方法、適性機器選定、メンテナンス体制等の技術的な観点から、事業者に様々な支援を行います。

再生可能エネルギー事業の投融資における技術審査

 再生可能エネルギーを利用した事業に投融資を計画している金融機関のサイドに立ち、事業の妥当性、使用機器の妥当性等、第三者機関としての技術審査を行っています。

業務実績/サービス例 

  • 環境省 平成23年度チャレンジ25地域づくり事業(庄内バイオチップのめぐみ事業)
  • 環境省 平成24年度チャレンジ25地域づくり事業(先進的対策の実証による低炭素地域づくり集中支援事業)(庄内バイオチップのめぐみ事業)
  • 環境省 平成25年度低炭素地域づくり集中支援モデル事業(庄内バイオマスチップのめぐみ事業)
    環境省チャレンジ25地域づくり事業
  • 林野庁 平成25年度木質バイオマスエネルギーを活用したモデル地域づくり推進事業(実現可能性調査)(北海道旭川地域)
  • 一般社団法人グリーンファイナンス推進機構 平成25年度 N県木質バイオマス発電PJ技術精査業務
  • 一般社団法人グリーンファイナンス推進機構 平成25年度 M県木質バイオマス発電PJ技術精査業務
  • 一般社団法人グリーンファイナンス推進機構 平成25年度 S県バイオガス発電PJ技術精査業務
  • 一般社団法人グリーンファイナンス推進機構 平成25年度 F県太陽光発電PJ技術精査業務
  • 一般社団法人グリーンファイナンス推進機構 平成25年度 O県バイオガス発電PJ技術精査業務
  • 一般社団法人グリーンファイナンス推進機構 平成25年度 中小水力発電ファンド技術精査業務

お問合せ先

環境評価ユニット、新ビジネス開発ユニット
Email: webmasterjanus.co.jp