米国Wyoming州のBLM、CO2パイプラインルート計画に関する決定事項を公表

投稿日:2021/02/02

記事カテゴリ:プロジェクト環境影響評価輸送

米国内務省土地管理局(BLM)は、Wyoming Pipeline Corridor Initiative(WPCI)によるCO2パイプラインルート計画に関する決定事項を公表しました。今回の決定はWPCIが実施し、2020年10月に公表された環境影響評価書の最終版(Final EIS)に基づいています。
この決定では、環境への影響を最小限にするために既存のパイプラインやインフラを最大限に利用する「代替案E」が望ましい計画であり、BLMはこれを選定するという結論となっています。

詳細は以下をご覧ください。

BLMによるプレスリリース
https://www.blm.gov/press-release/blm-wyoming-releases-decision-corridor-initiative

Record of Decision : Resource Management Plan Amendments/Environmental Impact Statement, Wyoming Pipeline Corridor Initiative https://eplanning.blm.gov/public_projects/1502028/200341243/20033383/250039582/WPCI_BLM_ROD_Signed_508.pdf
https://eplanning.blm.gov/eplanning-ui/project/1502028/570
 

記事検索

過去記事
(アーカイブ)