環境

STEMM-CCSプロジェクト、CO2放出実験に向けた最終段階へ

投稿日:2019/04/26

記事カテゴリ:プロジェクトモニタリング

欧州における海底下に貯留したCO2漏出のモニタリングシステムの開発を目的として、英国北海でCO2放出実験を計画している「STEMM-CCSプロジェクト」は、 実験機器を搭載した海洋調査船James Cookが4/25に出港し、実験の実施に向けた最終段階に入ったことを公表しました。

本調査にはJames Cookの他にドイツの調査船Poseidonも参加する計画であり、来週にもドイツから出港する予定です。

今後、日々の動向については、調査船からの遠征ブログによって発信されます。

詳細は以下をご覧ください。

STEMM-CCSによるプレスリリース
http://www.stemm-ccs.eu/final-countdown-main-release-experiment

NOCによるプレスリリース
http://www.noc.ac.uk/news/world-first-experiment-will-provide-confidence-sub-seabed-carbon-dioxide-storage

調査船によるブログ
https://stemmccs.blog/

記事検索

過去記事
(アーカイブ)