環境

GCCSI、カリフォルニア州のCCSプロトコルを分析するレポートを公表

投稿日:2019/06/14

記事カテゴリ:政策文献

GCCSIは、2019年1月に発効したカリフォルニア州のCCSプロトコルを分析したレポートを発表しました。

このレポートは、カリフォルニア州によるCCSプロトコルの世界的な適用可能性を想定し、他の州や国のプロジェクト開発者や政策立案者向けに、本規制の概要をまとめることで、CCSに対する意識の高まりとCCS実施の機会を促進させることを目指しています。加えて、45Qとして知られる米連邦政府のCO2回収税額控除等、関連する規制・インセンティブとの比較も行っています。

このプロトコルは、カリフォルニア州の市場で販売されるバイオエタノール、水素、原油からのCO2排出を削減するCCSプロジェクトと国際的なDACプロジェクトにインセンティブを与えるものです。

GCCSI「The LCFS and CCS Protocol: an Overview for Policymakers and Project Developers」の入手先
https://www.globalccsinstitute.com/wp-content/uploads/2019/05/LCFS-and-CCS-Protocol_digital_version.pdf


記事検索

過去記事
(アーカイブ)