環境

ノルウェーのEquinor、SleipnerのCO2貯留とモニタリングデータの公開へ

投稿日:2019/06/17

記事カテゴリ:プロジェクトモニタリング貯留

ノルウェーのEquinorは、SleipnerプロジェクトにおけるCO2の貯留とモニタリングに関するすべてのデータを公開することを発表しました。

Equinorは、過去15年間にわたり、研究目的でのデータ共有を行っていますが、CO2貯留分野の発展をさらに進めるため、すべてのデータを公開することを決定しました。

データ共有のプロトタイプは、一部のテストユーザー向けに6月に公表される予定です。

オンラインでの一般公開は、SINTEF率いるCO2データ共有コンソーシアム(ノルウェーのCLIMIT研究プログラムと米国エネルギー省によるパートナーシップ)を介して、今年の9月となる予定です。

詳細は以下をご覧ください。

Equinorによるプレスリリース
https://www.equinor.com/en/news/2019-06-12-sleipner-co2-storage-data.html

関連ニュース
https://www.maritime-executive.com/article/equinor-to-disclose-offshore-carbon-storage-data

記事検索

過去記事
(アーカイブ)