環境

Drax社、新たなパートナーシップとプロジェクト開始を公表

投稿日:2020/02/17

記事カテゴリ:CO2利用プロジェクト分離回収

Drax社は、 クリーンテクノロジー企業であるEconic Technologies社と新たにパートナーシップを結んだこと発表しました。

本プロジェクトは、プラスチック製品の生産における石油を、Drax社のバイオマス発電所から回収したCO2によって代替する可能性を探るものです。
Econic社は、Drax社のBECCSパイロットプラントで回収される1日当たり1トンのCO2に対して、ポリウレタン製造の原材料としての適性を評価するとしています。

また、Deep Branch Biotechnology社がNorth Yorkshireの発電所にパイロットプラントを新設したことも公表しています。このパイロットプラントでは、Drax社から排出されたCO2を利用して動物飼料用のタンパク質を製造する可能性を検討します。

詳細は以下をご覧ください。

Drax社によるプレスリリース
https://www.drax.com/press_release/negative-emissions-pioneer-drax-announces-new-ccus-projects-during-energy-ministers-visit/

関連ニュース
https://www.businessgreen.com/news/4009884/drax-teams-econic-technologies-drive-forward-carbon-capture-plans

記事検索

過去記事
(アーカイブ)