環境

OGCI、Starwood Energy GroupとElysian Venturesが天然ガス火力発電におけるフルスケールCO2回収を共同開発

投稿日:2020/04/07

記事カテゴリ:プロジェクト分離回収経済性CO2利用

OGCI、Starwood Energy Group、Elysian Venturesが、世界初となる天然ガス火力発電所におけるフルスケールCO2回収施設を共同開発することを公表しました。

プロジェクトの初期段階では、Starwood Energy GroupとOGCIが共同出資し、既存の発電所から排出されるCO2の90%を回収する計画としています。また、本プロジェクトにおいては回収したCO2は石油増進回収(EOR)に利用するとのことです。
施設の建設は2021年初旬に開始する計画です。

なお、プロジェクトは米国の45Q税額控除を利用することも視野に入れているとしています。

詳細は以下をご覧ください。

OGCIによるプレスリリース
https://oilandgasclimateinitiative.com/building-a-global-portfolio-to-enable-ccus/ 

Starwood Energy Groupによるプレスリリース
https://starwoodenergygroup.com/news/press-releases/2020/starwood-energy-ogci-climate-investments-and-elysian-ventures-launch-new-carbon-capture-project/ 

関連ニュース
https://www.gasworld.com/agreements-finalised-for-carbon-capture-facility/2018798.article

記事検索

過去記事
(アーカイブ)