環境

米国National Carbon Capture Center、研究の対象にCO2の利用とDACを加える計画を公表

投稿日:2020/05/27

記事カテゴリ:CO2利用分離回収

米国の公益事業会社であるSouthern Companyは、今後、CO2の利用と大気中CO2の直接回収(DAC)技術が 米国のNational Carbon Capture Center(NCCC)の研究対象に加わる見込みであることを公表しました。 同社は米国エネルギー省と連携し、NCCCを運営しています。

さらに同社は、天然ガス火力発電所からのCO2回収技術の試験・評価も、対象に加わる予定であるとしています。

詳細は以下をご覧ください。

National Carbon Capture Centerによるプレスリリース
https://www.nationalcarboncapturecenter.com/news/national-carbon-capture-center-expands-testing-of-carbon-capture-for-negative-carbon-technologies

Souther Companyによるプレスリリース
https://www.southerncompany.com/newsroom/2020/may-2020/nccc-expands-testing-carbon-capture.html

記事検索

過去記事
(アーカイブ)