環境

Project TundraのFEED契約を米Fluorが獲得

投稿日:2020/05/28

記事カテゴリ:CO2利用プロジェクト分離回収貯留

米国のFluor Corporationは、North Dakota州に位置するMilton R. Young発電所(Minnkota社)にて計画されているProject TundraのFEED契約を獲得したことを公表しました。 Project Tundraでは現在稼働している褐炭火力発電所へCO2回収設備の追設(retrofit)を行い、CCUSの実施を計画しています。

Fluorは、FEEDにおいて、エネルギー効率が高く、費用対効果の高い、独自のEconamine FG PlusSM CO2回収技術を活用する計画です。

詳細は以下をご覧ください。

Fluorによるプレスリリース
https://newsroom.fluor.com/news-releases/news-details/2020/Fluor-Awarded-Front-End-Engineering-and-Design-for-Minnkota-Power-Cooperative-Carbon-Capture-Project-in-North-Dakota/default.aspx

関連ニュース
https://steelguru.com/power/fluor-bags-feed-contract-for-minnkota-power-carbon-capture-project-in-north-dakota/559642

記事検索

過去記事
(アーカイブ)