環境

オランダのNorth Sea PortエリアでCarbon Connect Deltaプロジェクトが開始

投稿日:2020/06/08

記事カテゴリ:プロジェクト分離回収経済性

ArcelorMittal、Dow Benelux、PZEM、YaraおよびZeeland Refinery、Gasunie、Fluxysを含むベルギーとオランダの企業らは、「Smart Delta Resources」と称するコンソーシアムを組み、オランダのNorth Sea PortエリアでCCUSを実施するCarbon Connect Deltaプロジェクトの計画を公表しました。
同コンソーシアムはフィージビリティスタディを2020年代末までにに完了する予定とのことです。

Smart Delta ResourcesおよびNorth Sea Portのプレスリリースによると、 Smart Delta Resourcesは、2023年までに年間100万トン、2030年までに年間650万トン回収とすることを目標にしています。

詳細は以下をご覧ください。

Smart Delta Resourcesによるプレスリリース(オランダ語)
https://www.smartdeltaresources.com/en/node/210

North Sea Portによるプレスリリース
https://en.northseaport.com/smart-delta-resources-launches-project-to-substantially-reduce-co2-emissions-in-scheldt-delta-region

関連ニュース
https://www.chemengonline.com/dow-arcelormittal-yara-and-more-join-cross-border-carbon-capture-consortium/

記事検索

過去記事
(アーカイブ)