環境

米国ワイオミング州政府、JCOALと川崎重工とWyoming ITCにおけるCO2回収

投稿日:2020/06/16

記事カテゴリ:分離回収

米国のワイオミング州政府は、一般財団法人 日本石炭エネルギーセンター(JCOAL)および川崎重工業株式会社(KHI)とWyoming Integrated Test Center(ITC)においてCO2回収試験プロジェクトを前進させるための了解覚書(MOU)を締結しました。

今回のMOUに基づき、JCOALと川崎重工が開発する新たな固体吸収材を、Wyoming ITCにおいて試験します。川崎重工は2018年からこの試験に向けた計画・設計を進めており、この度、建設段階に進み、2021年には川崎重工が現場に留まる(オンサイトとなる)計画となっているようです。

詳細は以下をご覧ください。

Wyoming州知事によるプレスリリース
https://governor.wyo.gov/media/news-releases/2020-news-releases/wyoming-japan-coal-energy-center-kawasaki-heavy-industries-sign-mou-for

関連ニュース
https://www.kpvi.com/news/national_news/wyoming-japanese-companies-to-pursue-carbon-capture-efforts/article_6c7f6124-65f4-52f1-924e-6b909aa5d12f.html

記事検索

過去記事
(アーカイブ)