Talos Energy、メキシコ湾貯留サイトを落札

投稿日:2021/09/09

記事カテゴリ:貯留

Talos Energyは、パートナーであるCarbonvertとともに、Texas General Land Office(GLO)が実施したTexas州Jefferson County沖合CO2貯留サイト入札の落札者として選定されたと明らかにしました。Talos EnergyとCarbonvertは、12件の入札の中から選ばれました。

このCO2貯留サイトはメキシコ湾のTexas州海域に位置し、総面積は40,000エーカー(約162km2)を超えるとしており、最終的な貯留可能量は約2億2,500万~2億7,500万トンに上ると見込んでいます。

詳細は以下をご覧ください。

Talos Energyによるプレスリリース
https://www.talosenergy.com/news/press-release-details/2021/Talos-Energy-Selected-As-Winning-Bidder-For-Carbon-Capture-And-Storage-Site/default.aspx

記事検索

過去記事
(アーカイブ)