オランダPorthosプロジェクト、Air Liquide、Air Products、ExxonMobil、ShellとCO2の輸送と貯留に関する最終契約締結

投稿日:2022/01/06

記事カテゴリ:分離回収プロジェクト

Porthosは、Air Liquide、Air Products、ExxonMobil、ShellとCO2の輸送と貯留に関する最終契約を締結したと公表しました。この契約に基づき、2024年からRotterdamの施設から年間合計250万トンのCO2を回収する予定です。Porthosは、EBN、Gasunie、Port of Rotterdam Authorityの合弁会社であり、海岸から20 km離れた枯渇ガス田にCO2を輸送し、北海の海底下3〜4kmの深さに貯留する計画です。

政府からの許可を条件に、プロジェクトの最終投資決定は2022年の春に予定されています。
 
詳細は以下をご覧ください。

Porthosによるプレスリリース
https://www.porthosco2.nl/en/rotterdam-companies-and-porthos-sign-contracts-for-transport-and-storage-of-co2/

記事検索

過去記事
(アーカイブ)