Wolf Carbon SolutionsとADM、CCS計画の基本合意書に署名

投稿日:2022/01/19

記事カテゴリ:分離回収輸送

カナダのエネルギーインフラ企業Wolf Midstreamの子会社であるWolf Carbon Solutionsと米国の穀物メジャーADMは、CCSに関する計画の基本合意書(Letter of Intent)に署名したと発表しました。Iowa州に位置するADMのCliniton施設及びCedar Rapids施設(エタノール製造と熱電供給)からCO2を回収し、Wolf Carbon Solutionsが操業するパイプラインの一つを経由してCO2を輸送し、Illinois州Decaturのサイトに貯留する計画となっています。

Wolf Carbon Solutionsの350マイルのパイプラインは、年間1,200万トンのCO2を輸送することが可能となっています。

詳細は以下をご覧ください。

ADMによるプレスリリース
https://www.adm.com/news/news-releases/wolf-carbon-solutions-adm-announce-partnership-to-advance-decarbonization-of-ethanol-production

Wolf Carbon Solutionsによるプレスリリース
https://wolfcarbonsolutions.com/wp-content/uploads/2022/01/2022-01-11-WCS-ADM-Release-FINAL.pdf

関連ニュース
https://www.dtnpf.com/agriculture/web/ag/news/business-inputs/article/2022/01/11/wolf-carbon-solutions-adm-partner

https://leaderpost.com/pmn/business-pmn/adm-announces-plan-to-build-carbon-dioxide-pipeline/wcm/a9275f06-5036-414e-9385-6acdee24d8d0/amp/

記事検索

過去記事
(アーカイブ)