サービス情報

2021/04

日揮ホールディングス:
SMRのEPC事業へ進出 ‐米国ニュースケール社へ出資‐

日本エヌ・ユー・エス株式会社(以下、JANUS)の親会社である、日揮ホールディングス株式会社は、このたび、海外における小型モジュール原子炉(SMR)プラントのEPC(設計・調達・建設)事業への進出を目指し、SMRの開発を行っている米国NuScale Power, LLCへの出資を決定いたしました。

JANUSは日揮グループの一員として、米国原子力規制に関する知見や経済性評価の観点から本事業に関わっており、今後もグループ内で本事業を担当する日揮グローバル株式会社のサポートを行って参ります。
 
詳細は日揮ホールディングス株式会社のプレスリリースをご確認下さい。