韓国ソウルのCCS試験施設が操業開始

2013年05月28日

記事カテゴリ:
韓国ソウルのCCS試験施設が操業を開始したことが報じられています。
これは火力発電所から排出されるCO2の90[%]以上を回収する試験を実施するため、ソウルのBoryeong火力発電所にCO2回収施設が設置されたものです。

Ministry of Trade Industry and Energyのプレスリリースでも公表されています(韓国語)。

詳細は以下をご覧ください。

関連ニュースURL
http://www.globalpost.com/dispatch/news/yonhap-news-agency/130523/carbon-capture-plant
http://english.yonhapnews.co.kr/business/2013/05/23/0503000000AEN201305
23008300320.HTML


MOTIEによるプレスリリース(韓国語)
http://motie.korea.kr/gonews/branch.do?GONEWSSID=nq1GRp1bfN5WrdRPflrvtrJWq3hhVLcpWbSQb6CTpNgnbkm83HNK!142593456!-1882319995&act=detailView&dataId=155896922&sectionId=p[_]sec
[_]4&type=news&flComment=1&flReply=0