米国DOEが同省関連のCCSプロジェクトによるCO2回収量が合計1000万トンに到達したことを公表

2015年05月15日

記事カテゴリ:
米国DOEは、同省が実施するRegional Carbon Sequestration Partnership (RCSP)
Initiative及びIndustrial Carbon Capture and Storage (ICCS) Major Demonstrationsプログラムに基づくCCSプロジェクトによるCO2貯留量の合計が1000万トンに到達したことを公表しています。

詳細は以下をご覧ください。

DOEによるプレスリリース
http://energy.gov/articles/milestone-energy-department-projects-safely-and-permanently-store-10-million-metric-tons

関連ニュース
http://www.naturalgasintel.com/articles/102102-doe-points-to-carbon-capture-storage-successes