米国Illinois工業CCSプロジェクトが操業開始

2017年04月14日

記事カテゴリ:
米国の農産加工会社であるArcher Daniels Midland (ADM)は、Illinois工業CCSプロジェクトの操業を開始しました。

ADMのプレスリリースによると、Illinois工業CCSプロジェクトは、トウモロコシの加工施設から発生するCO2を回収し、年間110万トンのCO2貯留容量のある塩水層へ貯留するプロジェクトであり、5年間の操業許可を得ているとのことです。

詳細は以下をご覧ください。

ADMによるプレスリリース
http://www.adm.com/en-US/news/_layouts/PressReleaseDetail.aspx?ID=799

関連ニュース
http://www.foodbev.com/news/pioneering-carbon-capture-project-will-help-adm-lower-emissions/

http://herald-review.com/business/energy/adm-begins-carbon-dioxide-injection-process/article_41d91184-6c60-5d16-a7bd-23d23ec898db.html

http://www.wisconsinagconnection.com/story-national.php?Id=735&yr=2017