Boundary Damプロジェクト、200万トンのCO2の回収・貯留を達成

2018年03月20日

記事カテゴリ:
2014年10月に操業を開始した、SaskPowerが実施するCCSプロジェクト、Boundary Damプロジェクトは、これまでに回収・貯留したCO2量が 200万トンに達したことを公表しました。

詳細は以下をご覧ください。

SaskPowerによるプレスリリース
http://www.saskpower.com/about-us/media-information/saskpower-carbon-capture-and-storage-surpasses-2-million-tonne-mark/

関連ニュース
https://discoverestevan.com/local/32871-carbon-capture-reaches-2-million-tonnes-milestone