Ørsted、Aker Carbon Capture、Microsoftは、デンマークにおけるBECCSプロジェクトの共同開発に向けたMOUに署名

2021年03月15日

記事カテゴリ:
Ørsted、Aker Carbon Capture、Microsoftは、デンマークのバイオマス発電所からのCCSを共同で開発するための了解覚書(MOU)に署名したことを発表しました。

Ørstedのプレスリリースによると、MOUの条件として、三社は以下の事項に合意したとしています。
• デンマークのØrstedのバイオマス発電所において、Microsoftの既存のパートナーであるNorthern Lightsを使用して、共同でネガティブエミッションとなるプロジェクトを開発する可能性を探求すること。
• Aker Carbon Captureの労働安全衛生、環境(HSE)に優しいCO2回収技術を使用して、Microsoftのデジタル専門知識をBECCSプロジェクトに統合するための技術連携を探求すること。
• Microsoft、Aker Carbon Capture、およびØrstedがBECCSプロジェクトの開発を共同で加速する方法を探求すること。
• 欧州諸国におけるネガティブエミッション枠組を加速する政策支持を探求し、確立すること。

詳細は以下をご覧ください。

Ørstedによるプレスリリース
https://orsted.com/en/media/newsroom/news/2021/03/569767710474825

関連ニュース
https://www.oedigital.com/news/485913-rsted-aker-carbon-capture-microsoft-in-carbon-capture-collab