Storegga GeotechnolgiesとCarbon Engineering、英国スコットランド北東部に建設予定の大規模DAC施設の共同Pre-FEEDを開始

2021年06月30日

記事カテゴリ:
DAC
英国のStoregga Geotechnolgiesと、DAC開発企業であるCarbon Engineeringは、年間50万〜100万トンのCO2を除去するDAC施設のエンジニアリングと設計(Pre-FEED)を共同で開始したと発表しました。このDAC施設はスコットランド北東部に建設予定であり、2026年までに稼働することを目指しています。

Storegga GeotechnolgiesとCarbon Engineeringは、2021年前半に実施したフィージビリティスタディに続いてPre-FEEDを開始しており、これには最終的な候補サイトの選定作業も含まれます。プロジェクトは2022年第1四半期に完了し、詳細なエンジニアリングが2022年第2四半期に継続される予定となっています。

プレスリリース中にプロジェクト名の記載はありませんでしたが、このプロジェクトは、英国BEISが5月に公表した「DAC and other GHG Removals Innovation」プログラムのPhase-1に進むプロジェクト24件の1つ ”Project Dreamcatcher – Low Carbon Direct Air Capture”に該当すると考えられます。  

詳細は以下をご覧ください。

Carbon Engineeringによるプレスリリース
https://carbonengineering.com/news-updates/uks-first-large-scale-dac-facility/

Storegga Geotechnologiesによるプレスリリース
https://www.storegga.earth/news/2021/news/engineering-begins-on-uk-s-first-large-scale-facility-that-captures-carbon-dioxide-out-of-the-atmosphere/

Pale Blue Dotによるプレスリリース(Project Dreamcatcherについて)
https://pale-blu.com/2021/05/24/direct-air-capture-project-awarded-funding-under-government-plans-to-make-uk-world-leader-in-greenhouse-gas-removals/

関連ニュース
https://dailybusinessgroup.co.uk/2021/06/work-begins-on-first-carbon-capture-plant-in-scotland/