Chevron Australia、CCS研究プロジェクト2件に総額3,800万豪ドル寄付

2023年02月21日

記事カテゴリ:

Chevron Australiaは、西オーストラリア州とビクトリア州におけるCCS研究のプロジェクトに合わせて3,800万豪ドルを寄付することを公表しています。

寄付総額のうち、2,200万豪ドルはSLB(旧 Schlumberger※)が主導するBarrow Dampier CCS Regional Studyを対象とするものであり、西オーストラリア沖のCarnarvon盆地に新たなCCSサイトを特定するための3次元の弾性波探査と貯留評価をサポートします。1,600万豪ドルは、Otway International Test Centerによるビクトリア州の新たなインフラストラクチャ開発支援を対象とするものです。このプロジェクトはCO2CRCが主導しており、CO2貯留プロセスを改善できる新しいモデリング技術の検証を目的としています。

※Shlumbergerは、2022年10月にSLBへ社名変更を発表しています。
https://investorcenter.slb.com/news-releases/news-release-details/schlumberger-becomes-slb-technology-company-driving-future

詳細は以下をご覧ください。

Chevron Australiaによるプレスリリース
https://australia.chevron.com/news/2023/chevron-commits-38-million-to-australian-carbon-capture-and-storage-research

関連ニュース