Climeworks、Svanteと協力・供給契約を締結

2024年02月27日

記事カテゴリ:
DAC

[Climeworksプレスリリース:2024年1月30日発表]

スイスのDAC技術開発会社Climeworks は、CO2回収・除去技術大手であるSvante Technologies(Svante)と協力および供給契約を締結したことを発表しました。両社は、Climeworksが米国で計画する3つの大規模DACプロジェクトにSvanteが開発したコンタクタブロックを供給する計画を共同で実施することで合意し、商業規模の供給契約につながることを目指しています。

米国エネルギー省(DOE)は、米国で計画する多数のDACハブのうちLouisiana州、California州、North Dakota州の 3 か所における開発にClimeworksを選定しており、総額6億ドルを超える政府資金の対象となっています。

なお、Svanteは、カナダのBritish Columbia州 Vancouverに、商業用フィルター製造施設となるThe Centre of Excellence for Carbon Capture and Removalを建設中で、最終段階にあるとしています。この施設では、産業向けの燃焼後CO2回収とDACの両方に供給可能なフィルターを製造する計画です。

詳細は以下をご覧ください。

Climeworksによるプレスリリース

https://climeworks.com/press-release/climeworks-collaborates-with-svante

関連ニュース

https://www.chemeurope.com/en/news/1182611/climeworks-and-svante-collaborate-in-development-and-supply-for-direct-air-capture.html