Virginia Techの天然ガス回収を伴うCCSの実行可能性に関する研究プロジェクトがNETLと連携

2015年11月05日

記事カテゴリ:
Virginia Polytechnic Institute and State University(Virginia Tech)は、天然ガス回収を伴うCO2貯留の実行可能性について研究するプロジェクトにおいて、米国国立エネルギー技術研究所(NETL)と連携することを公表しています。なお、このプロジェクトは2011年より実施されているものです。

詳細は以下をご覧ください。

NETLによるプレスリリース
http://www.netl.doe.gov/newsroom/news-releases/news-details?id=4c37a7d6-a97b-49a2-8237-87ebce5739a9