ノルウェー政府が産業からのCO2回収の研究に45.6億円の予算

2016年10月03日

記事カテゴリ:
ノルウェー政府がセメント製造、アンモニアプラント、廃棄物処理の3つの産業における、CO2回収方法の研究に3.6億ノルウェークローネ(約45.6億円)の予算を立てていることを、Reutersが報じています。

今回の予算で、Nocem ASのセメント工場、肥料製造会社であるYaraのアンモニアプラント、Oslo市の廃棄物処理工場におけるCO2回収の概念研究を実施するとしています。

詳細は以下をご覧ください。

関連ニュース
http://www.reuters.com/article/us-climatechange-ccs-idUSKCN120268