ノルウェーのAker SolutionsがYaraとNorcemのCO2回収プロジェクトの概念検討の受注契約

2017年04月28日

記事カテゴリ:
ノルウェーに本社を置くAker Solutionsが、ノルウェー政府からフルスケールのCO2回収プラントを建設・操業するための資金提供先の候補となっている3社のうちの2社、Yara(アンモニアプラント)とNorcem(セメント製造)とそれぞれ概念検討を行う契約を締結しました。

Aker Solutionsのプレスリリースによると、Norcemに対する概念検討では、セメント工場に組み込むCO2回収プラント(年間約40万トン)を設計し、船舶輸送のためのCO2液化プロセスを含むとしています。Yaraに対する概念検討では、改質器からの排ガスのCO2回収プラントを設計・開発し、こちらの検討でもCO2液化プロセスを含むとしています。両方の検討を今年の9月に完了させる計画です。
なお、Aker Solutionsは過去にNorcemのセメント工場でパイロットプラントを用いた試験を実施した実績があり、それが今回の受注につながったとしています。

詳細は以下をご覧ください。

Aker Solutiona によるプレスリリース
http://akersolutions.com/news/news-archive/2017/aker-solutions-wins-carbon-capture-study-contracts-from-yara-and-norcem/

関連ニュース
https://www.worldcement.com/europe-cis/26042017/aker-wins-carbon-capture-concept-study-at-norcem/