Svante、LafargeHolcim、Oxy Low Carbon Ventures、Totalが共同でセメントプラントCCSの商業規模の操業を評価

2020年01月17日

記事カテゴリ:
Svante、LafargeHolcim、Oxy Low Carbon Ventures(Occidentalの完全子会社)、Totalが、米国にあるセメントプラントにある商業規模のCCS施設の実行可能性と設計を評価するための共同研究を実施することを公表しました。

評価の対象となるセメントプラントは、米国コロラド州Florenceに位置するLafargeHolcimのPortlandセメントプラントで、年間725,000トンのCO2を回収する設備のコストを検討します。回収はSvanteによる技術を採用し、貯留はOccidentalが実施する計画です。

詳細は以下をご覧ください。

Svante、LafargeHolcim、Oxy Low Carbon Ventures、Totalによる共同プレスリリース
http://svanteinc.com/svante-lafargeholcim-oxy-low-carbon-ventures-and-total-launch-study-for-commercial-scale-carbon-capture-and-end-use-at-u-s-plant/


関連ニュース
https://www.chron.com/business/energy/article/Oxy-Total-partner-on-carbon-capture-project-in-14952579.php

https://www.naturalgasintel.com/articles/120697-colorado-carbon-capture-project-on-drawing-board

https://www.spglobal.com/platts/en/market-insights/latest-news/coal/010820-us-45q-tax-credit-key-to-developing-carbon-capture-facility-in-colorado