ノルウェー政府、TCMの操業を2023年末まで継続することに合意 <br />

2020年03月27日

記事カテゴリ:
ノルウェー政府と関連企業は、モングスタッドのCO2回収技術センター(Technology Centre for CO2 capture at Mongstad; TCM)の操業を2023年末まで継続することに合意したと公表しました。さらに、ノルウェー政府によるTCMに対する資金支援も、2023年末までの継続が提案されたことを明らかにしました。

現在、TCMはノルウェー国営企業であるGassnovaと、Equinor、Shell、Totalにより操業されています。

詳細は以下をご覧ください。

ノルウェー政府によるプレスリリース
https://www.regjeringen.no/en/aktuelt/continuing-the-operation-of-the-technology-centre-for-co2-capture-at-mongstad/id2694450/

TCMによるプレスリリース
https://tcmda.com/continuing-the-operation-of-the-technology-centre-for-co2-capture-at-mongstad/