JOGMEC、JX石油開発とマレーシアのペトロナスが高濃度CO2含有ガス田開発にCCS技術の適用を検討

2020年03月30日

記事カテゴリ:
JOGMEC、JX石油開発、およびマレーシア国営石油会社ペトロナスは、マレーシアにおける高濃度CO2含有ガス田の開発にCCS技術を適用する検討のため、共同スタディ契約を締結しました。

マレーシアでは、高濃度のCO2を含むガス田が多く存在しており、それらガス田開発に伴い産出されるCO2を回収し、近隣の廃ガス田に圧入することでCCSを実施する計画です。
この検討は今後の事業化を見据えた既発見未開発ガス田の開発可能性調査に伴うものであり、また将来的な生産した天然ガスから水素を製造するサプライチェーンも想定し、新たなエネルギー・バリューチェーンの可能性も検討していくとしています。

詳細は以下をご覧ください。

JOGMECによるプレスリリース
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_15_000001_00034.html?mid=pr_200325