オーストラリア首相、CCS/CCUSプロジェクト・ハブの開発支援のため2億6,370万豪ドルの追加予算を提案

2021年04月26日

記事カテゴリ:
オーストラリア首相はクリーン水素およびCCS/CCUSプロジェクトに対し、2021-22年度予算に追加で5億3,920万豪ドルの資金を提案すると公表しています。
資金内訳として、 4件のクリーン水素ハブ開発を加速し、クリーン水素認証スキームを実装するために2億7,550万豪ドル、CCS/CCUSプロジェクト・ハブの開発を支援するために2億6,370万豪ドルが提案されています。
プレスリリースによるとオーストラリアのスコット・モリソン首相は、「世界は急速に変化しており、その中でオーストラリア内の雇用を将来も安定させるには、今から排出削減技術や新しいエネルギー技術への投資が必要である。特に、安価で安定したエネルギーへ依存している重工業や地域において、これらの分野での競争力は重要である。」と述べています。

詳細は以下をご覧ください。

Prime Minister of Australiaによるプレスリリース
https://www.pm.gov.au/media/jobs-boost-new-emissions-reduction-projects

関連ニュース

https://www.theguardian.com/environment/2021/apr/21/morrison-government-flags-540m-for-hydrogen-and-carbon-capture-ahead-of-biden-summit

https://www.reuters.com/business/sustainable-business/australia-spend-420-mln-hydrogen-carbon-capture-projects-pm-say-2021-04-20/

https://www.washingtonpost.com/business/australia-plans-to-spend-417-m-on-hydrogen-carbon-capture/2021/04/20/cea42536-a251-11eb-b314-2e993bd83e31_story.html#:~:text=Prime%20Minister%20Scott%20Morrison%20said,reducing%20Australia’s%20greenhouse%20gas%20emissions.