Airbusと主要航空会社、DAC技術による炭素除去を提供する基本合意書を締結

2022年08月15日

記事カテゴリ:
DAC
Airbusと多くの主要航空会社(Air Canada、Air France-KLM、easyJet、International Airlines Group、LATAM Airlines Group、Lufthansa Group、Virgin Atlantic)は、DAC技術による炭素除去を提供する機会を模索するための基本合意書(Letter of Intent:LOI)を締結したと公表しました。

主要航空会社は、この合意の一環として、2025年〜2028年において炭素除去クレジットの事前買取について交渉を行うことを約束しました。炭素除去クレジットは、Airbusのパートナーである1PointFiveにより発行される予定です。1PointFiveは、DAC会社Carbon Engineeringのグローバル展開パートナーでもあります。Airbusと1PointFiveのパートナーシップには、4年間にわたり提供される40万トンの炭素除去クレジットの事前買取が含まれています。

詳細は以下をご覧ください。

Airbusによるプレスリリース
https://www.airbus.com/sites/g/files/jlcbta136/files/2022-07/EN-Press-Release-DACCS.pdf

関連ニュース
https://cleantechnica.com/2022/07/24/airlines-banking-on-capturing-carbon-from-the-air/amp/