カナダのMontreal Economic InstituteとIpsos、CCSを含むエネ

2023年12月07日

記事カテゴリ:
PA

カナダのMontreal Economic Instituteと市場調査会社Ipsosが共同で実施したエネルギープロジェクトに対するカナダ人を対象とした世論調査の結果が公表されました。この調査には、CCSに関する内容も含まれており、カナダ国民におけるCCSに対する幅広い支持があることが判明したとしています。

しかし、カナダ人の2人に1人(53%)が、CCSという技術についてよく知らないと答えており、認知度がまだ低いことも示されました。

CCS技術に関する説明の後にCCSが気候変動との闘いにおいて有意義な変化をもたらすことができるかという問いに対して、カナダ人の10人中6人(59%)が、「できる」と同意したとしています。支持率が最も高いのはプレーリー州で67%でした。

この世論調査は、2023年10月18日から20日まで、カナダ人1,161人の代表サンプル(18歳以上のケベック州の403人を積極的に抽出)を対象に実施されました。

詳細は以下をご覧ください。

Montreal Economic Instituteによるプレスリリース
https://www.iedm.org/canadas-and-quebecs-energy-projects-ipsos-poll-commissioned-by-the-mei/

報告書の入手先
https://www.iedm.org/wp-content/uploads/2023/11/energy-projects-survey-2023.pdf

関連ニュース
https://financialpost.com/globe-newswire/mei-ipsos-poll-majority-of-canadians-support-carbon-capture-energy-corridor-projects