Global Thermostat、メガトンスケールの新たなDACモジュール「M-Series」発表

2024年02月15日

記事カテゴリ:
DAC

[Global Thermostatプレスリリース:2023年12月11日発表]

米国のDAC開発企業Global Thermostatは、米国エネルギー省(DOE)の資金提供を受け、エンジニアリング会社のSargent & Lundyや産業界のその他の企業と共同で2年間をかけて開発した新たなDACモジュール「M-Series」を発表しました。

同社が新たに開発した「M-Series」は大気中から年間 100 万トンを超えるCO2を回収するためにグループ化できるDAC装置であり、この度、その設計が完了したことを発表しました。現在は初期のエンジニアリング作業が完了し、大規模な商業プロジェクトに向けた製造及び建設の入札を獲得するために必要となる詳細な技術仕様を最終決定している段階にあるとしています。

「M-Series」モジュールの設計は同社が既に開発しているキロトンスケールのモジュール「K-Series」モジュールと同じ特許取得済みのエアコンタクタとプロセスを使用していますが、大きな違いとしてサイズ、建築様式、拡張性があるとしています。

詳細は以下をご覧ください。

Global Thermostatによるプレスリリース

https://www.globalthermostat.com/news-and-updates/m-series-design

関連ニュース

https://carbonherald.com/global-thermostat-unveils-new-design-for-a-direct-air-capture-system/