豪の農業団体AgForce、GlencoreのCCSプロジェクトを提訴

2024年03月28日

記事カテゴリ:
PA

[AgForce Queensland Farmers Ltdプレスリリース:2024年3月16日発表]

オーストラリアQueensland州の農業団体AgForce Queensland Farmers Ltdは、CCSプロジェクトを相手に連邦裁判所へ訴訟を起こしたことを発表しました。

訴訟の対象となっているのは、Glencoreが子会社Carbon Transport and Storage Corporation(CTSCo)を通じてQueensland州で開発するSurat BasinにおけるCCSプロジェクトです。このプロジェクトがCO2圧入の貯留サイトとしているSurat Basinはオーストラリア最大の淡水資源であるGreat Artesian Basinの一部であり、動植物や農業に影響を及ぼすことが懸念されています。

Glencoreの提案には、石炭火力発電所から排出される30万トン以上のCO2を圧入する計画が含まれており、AgForceはこのプロジェクトが連邦環境省がEnvironment Protection and Biodiversity Conservation Act(EPBC法)に基づき国家環境上の重要事項に該当しないと判断した2022年2月9日の決定に対する司法審査を求めています。

詳細は以下をご覧ください。

AgForce Queensland Farmers Ltdによるプレスリリース

https://www.agforceqld.org.au/knowledgebase/article/AGF-01979/

関連ニュース

https://www.sheepcentral.com/agforce-takes-federal-govt-to-court-over-gab-carbon-capture/