欧州議会、Net-zero Industry Actを採択

2024年05月10日

記事カテゴリ:

欧州議会は欧州の気候・エネルギー目標の達成に必要な主要技術として、以下の16分野の技術を支援の対象とする「Net Zero Industry Act」(ネットゼロ産業法案)を採択しました。

(a) Directive of 2018/2001(RED II)が定義する再生可能エネルギー技術
(b) 原子燃料サイクル技術を含む核分裂および核融合エネルギー技術
(c) エネルギー貯蔵技術
(d) 二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、および亜酸化窒素(N2O)の除去、回収、輸送、圧入、貯留および利用技術
(e) 水素(H2)輸送インフラ技術
(f) 電解装置および燃料電池技術
(g) Regulation 2021/0210(COD)が定義する海上輸送用の電力、水素、持続可能な代替燃料、および風力推進技術
(h) 輸送用の充電技術
(i) ReFuelEU Aviation 2021/0205(COD)が定義する水素(H2)、持続可能な代替燃料、バイオメタン(CH4)製造、燃料補給インフラ技術
(j) ヒートポンプ技術
(k) エネルギー効率向上技術
(l) 熱エネルギーおよび電力のグリッドシステム。
(m) エネルギー管理技術
(n) エネルギー・炭素集約型産業のための高効率工業プロセスおよび電化技術
(o) バイオベースの化学物質の製造技術を含む、バイオマテリアル製造技術
(p) リサイクル技術

支援の内容としては、 許可プロセスの合理化、2030年までにCO2圧入量を年間5,000万トンとする目標の設定、公共調達やオークションにおける持続可能性と回復力の基準の導入、労働者の育成を支援する「ネット・ゼロ産業アカデミー」の設立、ネット・ゼロに焦点を当てた産業クラスターを形成する「ネット・ゼロ産業バレー」の設立促進などが含まれています。

この法案は、欧州理事会の承認を得た後に正式に法律として成立することとなります。

詳細は以下をご覧ください。

欧州議会によるプレスリリース
https://www.europarl.europa.eu/news/en/press-room/20240419IPR20568/meps-adopt-plans-to-boost-europe-s-net-zero-technology-production#:~:text=The%20%22Net-Zero%20industry%20Act%22%2C%20already%20informally%20agreed%20upon,of%20the%20global%20market%20value%20for%20these%20technologies.

採択されたテキスト
https://www.europarl.europa.eu/doceo/document/TA-9-2023-0401_EN.html
関連ニュース
https://www.gasworld.com/story/europe-passes-net-zero-industry-act/2137871.article/