2024.03
その他
「健康経営優良法人」に選定されました

日本エヌ・ユー・エス株式会社は、経済産業省と日本健康会議が選定する「健康経営優良法人」の認定を受けました。

 健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
 健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。


当社は、今後も健康経営宣言に則り社員の健康保持・増進に積極的に取り組んでいきます。
健康経営宣言
 日本エヌ・ユー・エス株式会社(以下「当社」といいます)は、当社経営理念である「エネルギー、環境、社会科学の分野で培ってきた高度なコンサルティング能力を活かし、持続可能な社会、豊かで安心できる未来社会の構築に貢献します。」を実現するためには、従業員が心身ともに健康で、持てる能力を存分に発揮することが必要と考えます。
 従業員の健康が、従業員自身の幸せと同時にお客さまの幸せおよび社会への貢献にも繋がる大事な礎と考え、健康で活力ある職場づくりを推進します。

 

2023.12
その他
「月刊エネルギーフォーラム」2023年12月号に近本社長のインタビューが掲載されました

特 集:Forum EYE
    「日本エヌ・ユー・エス
     GXでの課題克服に実力発揮 高い専門性と解決力で企業を支援」

話し手:当社代表取締役社長 近本 一彦
聞き手:東京大学教養学部客員准教授  松本 真由美 氏

インタビュー記事はこちら

2023.08
その他
JANUS社員が書籍の執筆に参加しました

JANUS社員が次の書籍の執筆に参加しました。

 「海外原子力発電所安全カタログ ― 脱炭素のための原子力規制改革
  編集:日本機械学会
  著者:リスク低減のための最適な原子力安全規制に関する研究会
  出版社:イーアールシー出版
  出版年:2023年8月
  

2022.11
その他
福島県双葉町の特定復興再生拠点区域外の帰還意向確認調査事業における住民の個人情報の流出の可能性について

令和4年11月9日
日本エヌ・ユー・エス株式会社
代表取締役社長  近本 一彦

福島県双葉町の特定復興再生拠点区域外の帰還意向確認調査事業における
住民の個人情報の流出の可能性について


【内 容】 このたび、内閣府殿より委託を受けた「令和4年度特定復興再生拠点区域外における帰還意向確認に関する調査(意向確認調査支援業務)事業」を実施し、双葉町においては、本年8月より特定復興再生拠点区域外の対象住民に対して帰還意向確認調査を行いました。本件に関し、令和4年10月28日(金)に帰還意向確認調査書の郵送等の事務作業を受託している弊社の一次下請負事業者(アジア航測株式会社)において、職員間の作業の引継ぎに不手際があり、住民の住所、氏名の情報を含むデジタルカメラ及びSDカードを紛失するという事態が発生したことが判明しました。カメラによる写真撮影は、発送日及び荷姿を管理するために行っておりました。
 住民及び関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。
 当該カメラに含まれていた住民の住所、氏名は16件です。なお、現時点では住民の住所、氏名について、インターネットや第三者への情報流出の事実は確認されていませんが、今後、万一、流出が確認されたときには、改めまして関係者の皆様にご報告申し上げます。

【今後の対応】
 弊社は内閣府殿より再発防止策の策定を指示され、今後は以下の再発防止策を徹底する報告をいたしました。

  • 本件のような個人情報が含まれる媒体等については、指定の場所(鍵付きロッカー等)でのみ管理を行うよう厳重な管理を徹底
  • 個人情報を扱う社内の人員及び関係者に対し、同情報の重要性を再認識するよう改めて社員教育の徹底
  • 職員間での作業の引継ぎは必ず対面で実施し、引継ぎ事項の全てを確認

 このような厳重に管理すべき情報が入ったデータを紛失したことにつきまして、住民及び関係者の皆様には多大なご心配をおかけすることになりましたこと、重ねて深くお詫び申し上げます。
 今後、下請負事業者含め情報管理と再発防止を徹底してまいります。

【お問合せ先】
 日本エヌ・ユー・エス株式会社 総務人事部
 電話:03-5925-6710

2022.04
その他
2022 IEEE Aerospace ConferenceにおいてTrack 11 “Diagnostics, Prognostics and Health Management (PHM)” Best Paper Awardを受賞しました 当社は2020年度より、宇宙航空研究開発機構 (JAXA) および有人宇宙システム株式会社 (JAMSS) と共同で、国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」で過去に発生した機器故障事例を対象としたAIによる異常予兆検知・健康状態管理 (Prognostics and Health Management, PHM) の実証研究を行っています。
 この度、同実証研究で得られた成果を、航空宇宙分野の国際会議である2022 IEEE Aerospace Conference(2022年3月開催)において発表し(筆頭著者はJAMSS飯野氏)、Track 11 “Diagnostics, Prognostics and Health Management (PHM)” Best Paper Awardを受賞しました。
 この論文発表・受賞を契機として、航空宇宙分野やプラント分野における異常予兆検知・健康状態管理のさらなる適用拡大を目指してまいります。

(参考)2022 IEEE Aerospace Conference
 

 
2022.04
その他
「GXリーグ基本構想」に賛同を表明しました 日本エヌ・ユー・エス株式会社は、経済産業省が公表した「GX(グリーントランスフォーメーション)リーグ基本構想」に対する賛同を表明しました。 
 「GXリーグ」は、我が国の2050年カーボンニュートラル目標の実現を見据えて、GX(グリーントランスフォーメーション)に積極的に取り組む「企業群」が、官・学・金でGXに向けた挑戦を行い、一体として経済社会システム全体の変革のための議論と新たな市場の創造のための実践を行う場として設立されたものです。
 弊社では、自らのCO2排出量の削減を図るとともに、環境とエネルギーに係るコンサルティング企業として、脱炭素社会の構築に向けた制度設計、案件形成、社会実装等の支援を行っております。 
 この度のGXリーグ基本構想への賛同表明を通じて、これまでの取り組みをより一層強化し、カーボンニュートラル社会の実現に貢献してまいります。
 
2021.10
その他
テレワーク勤務制度の本格導入について
 日本エヌ・ユー・エス株式会社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染防止対策として2020年4月より在宅勤務を行ってまいりましたが、試行期間を経て、10月1日よりテレワーク勤務制度を本格導入します。今後、対象となる従業員はテレワーク勤務を基本とし、必要に応じて出社する勤務形態となります。


 弊社は、テレワーク勤務制度の導入によって、柔軟な働き方の確立を目指すとともに、新型コロナウイルス流行下において従業員や取引先をはじめとする関係者皆様の安全を最優先に企業活動を行い、持続的な成長を実現してまいります。


日本エヌ・ユー・エス株式会社

 
2021.06
その他
創立50周年のご挨拶
 
 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 弊社は2021年6月3日をもちまして、創立50周年を迎えました。これもひとえに皆様方のご支援とご厚情の賜物でございます。心より御礼申し上げます。

 日本の原子力平和利用の黎明期であった50年前、弊社は我が国初のエネルギーと環境に係る技術コンサルティング会社としてスタートしました。日本のエネルギー事情を少しでも良くしたい、より良い環境を維持したい、もって社会に貢献したいという思いは連綿と引き継がれてきました。時代とともに、エネルギーと環境の在りようが変わっても、その本質は変わりません。これからの50年は、エネルギー・環境・社会が複雑に絡み合い、解決すべき課題も複雑になっていくと考えられます。次の時代も、創業来続くその思いを一層強くし、培われてきた知的好奇心の持ちようと技術力を活かして社会貢献してまいります。

 今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 2021年6月吉日

 社史ダウンロード

    (冊子の一部の内容を削除しています。)

         
2021.05
その他
「有識者インタビュー」更新しました。第21回は日本エヌ・ユー・エス株式会社 非常勤顧問 中杉 修身先生の「違う視点でみるとどうなるだろう、と常に考える」です。「有識者インタビュー」更新しました。第21回は日本エヌ・ユー・エス株式会社 非常勤顧問 中杉 修身先生の「違う視点でみるとどうなるだろう、と常に考える」です。
2021.02
その他
役員異動(内定)のお知らせ日本エヌ・ユー・エス株式会社は、下記のとおり役員人事について内定いたしましたので、お知らせいたします。

なお、本件につきましては2021年 6月開催予定の株主総会及び取締役会において正式決定される予定です。



1)新任
  新役職      氏 名   現役職 
   取締役   高橋 章   理事



2)退任
  退任後役職       氏 名   現役職 
   シニアフェロー   岸本 幸雄  取締役会長

以上


2021.02
その他
当社は次世代支援育成推進法に基づく「くるみん」企業に認定されました。当社は次世代支援育成推進法に基づく「くるみん」企業に認定されました。


次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。

2020.12
その他
年末年始のご挨拶について (新型コロナウイルス感染拡大防止への対応)
感染症の拡大防止、お客様、お取引先様及び社員の安全確保の観点から、今年度につきましては、対面での年末年始のご挨拶を控えさせていただくことといたしました。
何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、来年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。



2020.11
その他
「有識者インタビュー」更新しました。第20回は明星大学理工学部総合理工学科(環境科学系)准教授 櫻井達也 先生の「人とのつながりを大切に」です。「有識者インタビュー」更新しました。第20回は明星大学理工学部総合理工学科(環境科学系)准教授 櫻井達也 先生の「人とのつながりを大切に」です。
2020.06
その他
今後の勤務体制のお知らせ 日本エヌ・ユー・エス株式会社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止の取り組みとして原則在宅勤務を続けておりましたが、7月1日より出社勤務と在宅勤務の併用に移行いたします。

 関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 弊社は、今後も、従業員や取引先をはじめとする関係者皆様の安全を最優先に感染拡大の防止に取り組んでまいります。


日本エヌ・ユー・エス株式会社

2020.05
その他
在宅勤務の延長について(第3報) 日本エヌ・ユー・エス株式会社は、緊急事態宣言解除後も、政府・各都道府県知事の指導に基づき、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止の取り組みとして在宅勤務期間を6月30 日まで延長することを決定しました。


 恐れ入りますが、お問合せにつきましては、各担当者宛てにメールまたはダイヤルインでご連絡をお願いいたします。
関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 弊社は、今後も、従業員や取引先をはじめとする関係者皆様の安全を最優先に感染拡大の防止を図るとともに、政府・都道府県の方針や行動計画に基づき対応方針を決定の上実施してまいります。


日本エヌ・ユー・エス株式会社


2020.05
その他
在宅勤務について(続報)
日本エヌ・ユー・エス株式会社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染防止対策の一環として実施している在宅勤務を、5月31日(日)を目途に延長いたします。

引き続き、会社代表・部署代表電話につきましては自動応答設定にさせて頂きますので、各担当者宛てにメールまたはダイヤルインでご連絡をお願いいたします。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

弊社は、今後も、従業員や取引先をはじめとする関係者皆様の安全を最優先に感染拡大の防止を図るとともに、政府の方針や行動計画に基づき対応方針を決定の上実施してまいります。


日本エヌ・ユー・エス株式会社

2020.04
その他
在宅勤務のお知らせ日本エヌ・ユー・エス株式会社は、新宿本社および横浜オフィスにおいて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染防止対策の一環として、4月6日(月)から5月6日(水)を目安に、可能な範囲で在宅勤務を実施することといたしました。

これに伴い、会社代表・部署代表電話につきましては自動応答設定にさせて頂きますので、各担当者宛てにメールまたはダイヤルインでご連絡をお願いいたします。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

弊社は、今後も、従業員や取引先をはじめとする関係者皆様の安全を最優先に感染拡大の防止を図るとともに、政府の方針や行動計画に基づき対応方針を決定の上実施してまいります。

日本エヌ・ユー・エス株式会社


2020.02
その他
役員異動(内定)のお知らせ日本エヌ・ユー・エス株式会社は、下記のとおり代表取締役の異動および役員人事について内定いたしましたので、お知らせいたします。

なお、本件につきましては2020年 3月 25日開催予定の取締役会において正式決定される予定です。



 2020年4月1日付 代表取締役の異動
  新役職名      氏 名   現役職名 
   代表取締役社長      近本 一彦  取締役副社長
   取締役会長   岸本 幸雄   代表取締役社長

以上


2020.02
その他
「有識者インタビュー」更新しました。第19回は京都大学複合原子力科学研究所原子力基礎工学研究部門  准教授 高橋知之 先生の「付き合いを広げ、幅広に取り組む」です。「有識者インタビュー」更新しました。第19回は京都大学複合原子力科学研究所原子力基礎工学研究部門  准教授 高橋知之 先生の「付き合いを広げ、幅広に取り組む」です。
2020.01
その他
「有識者インタビュー」更新しました。第18回は量子科学技術研究開発機構 田上 恵子 氏の「文献を読もう」です。「有識者インタビュー」更新しました。第18回は量子科学技術研究開発機構 田上 恵子 氏の「文献を読もう」です。
2019.10
その他
台風19号による被害を受けられた皆様へ

この度の台風は各地に甚大な被害をもたらし、今もなお水害、停電や断水等が続く地域もございます。


被害に遭われた方々へ謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。



2019年10月15日
日本エヌ・ユー・エス株式会社


2019.08
その他
「有識者インタビュー」更新しました。第17回はJANUS 参与 早水 輝好 氏の「少し難しいことに取り組む」です。「有識者インタビュー」更新しました。第17回はJANUS 参与 早水 輝好 氏の「少し難しいことに取り組む」です。
2019.06
その他
役員人事に関するお知らせ本日6月25日に開催した定時株主総会および取締役会において、当社の役員人事について決議しましたのでお知らせいたします。


役員人事のお知らせ
2019.04
その他
早水輝好氏を参与(非常勤)としてお迎えいたしました

このたび当社は、2018年7月に環境省水・大気環境局長を退職された早水輝好氏を参与(非常勤)としてお迎えいたしました(2019年4月1日付)。

早水参与は、1983年から35年間にわたり環境庁・環境省に奉職され、化学物質対策を中心に、水・大気等の環境汚染対策や環境アセスメントなどを担当され、環境汚染対策に係る様々な基準や制度づくりを経験されてきました。
また、国際的には水銀条約政府間交渉委員会・アジア太平洋地域コーディネーター(2010年〜2013年)、経済協力開発機構(OECD)化学品合同会合議長(2013年〜2014年)を務められ、国内では東京海洋大学、筑波大学大学院などで非常勤講師として後進の指導にもあたってこられました。

当社は、早水参与のご指導の下、マイクロプラスチック対策を含めた化学物質対策に係る業務分野や地球環境保全に係る業務分野での一層の技術力強化と品質向上に努めてまいります。
よろしくお願い申し上げます。

2019.02
その他
「有識者インタビュー」更新しました。第16回はJANUS 技術理事 川村 始 氏の「大いなる好奇心と創造(想像)力をもって」です。「有識者インタビュー」更新しました。第16回はJANUS 技術理事 川村 始 氏の「大いなる好奇心と創造(想像)力をもって」です。
2018.12
その他
採用情報ページをリニューアルしました。
2018.10
その他
「有識者インタビュー」更新しました。第15回は東京大学 教授 飯本 武志先生の「目標を明確に示し、すべてを楽しく前向きに」です。「有識者インタビュー」更新しました。第15回は東京大学 教授 飯本 武志先生の「目標を明確に示し、すべてを楽しく前向きに」です。
2018.10
その他
女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業(三段階目)に認定されました当社は女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業(三段階目)に認定されました。

認定段階・・・3


「えるぼし」とは、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づく認定制度で、一定の基準を満たし、女性活躍推進に関する状況などが優良な企業に発行される認定マークです。 認定は、厚生労働大臣より送られます。

2018.06
その他
「有識者インタビュー」更新しました。第13回は東北大学 大学院農学研究科・水産資源生態学分野 准教授 伊藤 絹子先生の「どんなことも自分の成長につながる」です。「有識者インタビュー」更新しました。第13回は東北大学 大学院農学研究科・水産資源生態学分野 准教授 伊藤 絹子先生の「どんなことも自分の成長につながる」です。
2018.06
その他
「有識者インタビュー」更新しました。第14回は国立研究開発法人 海洋研究開発機構 特任参事、 国際海洋環境情報センター長 白山 義久先生の「オープンサイエンスで議論を」です。「有識者インタビュー」更新しました。第14回は国立研究開発法人 海洋研究開発機構 特任参事、 国際海洋環境情報センター長 白山 義久先生の「オープンサイエンスで議論を」です。
2018.05
その他
白山義久博士を技術顧問としてお迎えしました当社は2018年4月1日付にて、国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)特任参事の白山義久博士を技術顧問(非常勤)としてお迎えしました。

白山顧問は、ご専門である海洋生物学、系統分類学、生態学の分野で世界的にご活躍され、特に深海生物に関する多数の論文を著されていることに加えて、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の特別報告書の執筆者として、温暖化や海洋酸性化など環境変動が海洋生態系へもたらす影響について、中核的なご活躍をしておられます。また最近では、生物多様性条約に関連する各種会議(例えば生物多様性と生態系サービスに関する科学—政策プラットフォーム:IPBES)等に日本を代表する科学者として多数参加されています。

当社は、白山顧問のご指導の下、海洋環境や生態系に係る業務分野での一層の技術力強化と品質向上に努めてまいります。

2018.04
その他
「有識者インタビュー」更新しました。第12回は日本エヌ・ユー・エス株式会社 技術顧問 黒川俊夫氏の「リスペクトして平等に付き合う」です。「有識者インタビュー」更新しました。第12回は日本エヌ・ユー・エス株式会社 技術顧問 黒川俊夫氏の「リスペクトして平等に付き合う」です。
2018.04
その他
本社所在地のビル名が変わりました本社所在地のビル名が2018年4月1日から変わりました。

 新ビル名 : 西新宿プライムスクエア

 旧ビル名 : 西新宿木村屋ビル


住所、地図等は下記ページでご確認いただけます。
 会社情報 > 会社所在地



2018.03
その他
マイナビ2019エントリー開始しました

たくさんのご応募をお待ちしております!


マイナビ2019

当社の募集要項はこちらをご参照ください。


問い合せ先
日本エヌ・ユー・エス株式会社 総務人事部 採用担当

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル5F
TEL : 03-5925-6710
FAX : 03-5925-6715
MAIL : saiyo-janusjanus.co.jp
(注:@マークは画像で表記しています。メール送信の際は画像を@に変えて下さい。)

2017.09
その他
「有識者インタビュー」更新しました。第11回は公益財団法人 海洋生物環境研究所 研究参与 理学博士 宮本霧子 先生の「小さな結果でも楽しんで」です。「有識者インタビュー」更新しました。第11回は公益財団法人 海洋生物環境研究所 研究参与 理学博士 宮本霧子 先生の「小さな結果でも楽しんで」です。